酵素原液で妊娠中の便秘を解消

つわり

私は妊娠中にこれまでに経験したことのないほどのひどい便秘になってしまいました。ですが、つわりであまり食事が取れず、市販の便秘薬も飲めませんでした。

 

便秘が一週間ほど続き、お腹に痛みを感じるようになり、このままではいけないと、友人から勧められ、酵素ジュースを飲むようになりました。

 

ただ単に果物や野菜をジューサーにかけて飲むだけでも酵素は摂取できるらしいですが、私はそのジュースに更に自分で作った酵素原液を加えて飲むことで、より多く酵素を摂っていました。

 

酵素原液というのは、安い果物を皮がついたまま細かく刻み、てんさい糖を入れ、手で混ぜ、それを瓶などに入れて発酵させたものです。手で混ぜることによって、手についている常在菌という菌で発酵させることが出来るそうです。

 

私はこれを毎朝一杯飲むことで、二日後にはそれまで頑固だった便秘を解消することが出来ました。ジュースだったのでつわりの時にでも飲むことが出来、健康の為にも、便秘の為にもとても良い飲みものでした。

 

つわりが終わった後も飲み続けることで、妊娠中になりやすい便秘に悩まされることはありませんでした。

 

もちろんその後も飲み続けています。

 

酵素原液にはそれなりに果物の量が必要ですが、見切り品などの安くなった果物で十分なので、あまりお金もかからずにできました。